シリコンバレーで もやもや

Having Moyamoya Disease in Silicon Valley    English Version

 

私たち家族はアメリカ西海岸、カリフォルニアのいわゆるシリコンバレーと呼ばれるエリアの、Sunnyvaleという町に住んでいます。

San Franciscoから南に60 kmほどのところです。

2004年10月、9歳の息子(こた)が「もやもや病」であることがわかりました。

発症頻度の少なさもあってか、発見から50年近く経つにも関わらず、いろいろと謎の多い病気のようです。

それでもここ数年、この病気に関するウェブサイトが 医療関係者、患者双方からいくつも立ち上がっています。

しかしまだまだ十分な認知度とは言えず、「何か変」な症状に悩んでいる方も多いと思われます。

そこで私(こた父)がこた本人の了解を得た上で、本人に代わって彼のケースを紹介することで、今まで病気なのかどうかわからなかったけれど、「私も同じ!」「うちの子も同じ!」といった方々の新たな診断のきっかけになればと思いました。すでに本人またはご家族にこの病気をかかえる皆さんとの情報の共有にもなりますし、特にアメリカ在住の日本人でもやもや病というケースはあまり多くないと思いますので、 少しずつアメリカのもやもや病および医療事情みたいなものもお伝えしていければと思います。

本サイトへの感想やご質問等はこちらまでお願いします。

 

こたのストーリー

プロローグ

診断

診断後の展開

Angiogram

SPECT

第1回手術

病院について

第1回手術後

病院について2

第2回手術

学校復帰!

みなさんに感謝!

こたに感謝!

フォローアップ検査

オフ会

MoyaMoya大会 in Las Vegas!

スクラップブック

MoyaMoya大会 in Las Vegas レポート

フォローアップ検査2  New!